オススメサイトはこちら

ランキング1位ガールズストリート


ランキング2位フレンズナビ


ランキング3位DATE


コンテンツが充実しているメル友を簡単に作れるオススメサイト。
様々な方法でパートナーを見つけ出すことが出来ます♪

サポートが非常に充実しているメル友作りに不安を覚えている人も安心のサイト!
不安な要素が一切ないので、安心して利用可能です!

検索機能が充実しているご近所から遠距離まで様々なメル友を探せる優良サイト!
ご近所で理想の相手を探し出すことが出来ます♪


今回中高年専用の無料出会い系サイトで同じ年齢の女性と知り合っておつきあいすることになりました。
そう聞かされると驚かされる人も多いのではないでしょうか。
最初はメル友というものから始めました。
無料出会い系サイトを通じてメール交換をしたのが2ヶ月前。今では再婚を考慮しています。
相手は書道が趣味の落ち着きのある女性です。物静かで休日は家で過ごすのが好きと聞きます。
若いときに主人を亡くして、早10年ということです。
彼女と話していると心が落ち着くのを感じます。私にとっては彼女はかけがえのない存在で、そんな彼女と知り合えることに驚きました。
無料出会い系サイトは若者の特権だと半ばあきらめていたんです。62歳の私の出番はないと思っていったのですが、まるで新しい人生が始まったかのように感じました。
知り合い、メル友として交流を初めて4ヶ月後、初めて彼女と直接会いました。
一緒に懐石料理をいただき、有名な庭園を散歩しました。
楽しい時間が過ぎ、実際にあってみてもずっと居たいと感じるものでした。
枯れた感情がよみがえりました。
両者子供おらず、伴侶をなくしてずいぶんたっています。
なのでいずれは、再婚するでしょう。メル友から始まった恋でした。
定年退職して一人では寂しいと思っていた節目での出会い。
私はこの出会いを大切にしていきたいです。無料出会い系サイトを使えば、他にも趣味仲間なども探せるのだろうと思います。
定年を控えた世代にはうれしい機能です。他にも利用者が増えることを切に願っております。

女性会員は、男性会員よりもメールの受信数がかなり多く、
その全てに目を通すということはまずありません。
まず最初に、タイトルを見てつまらなさそうだな、
と感じてしまったら本文も見てもらえないままごみ箱へ・・・
なんていうこともあります。
仮にタイトルで興味を惹き付けられたとしても、次の本文で失敗してしまうと
自分のプロフィールに来てもらうことはかなわなくなってしまいます。
ここでは、タイトルの書き方はもう大丈夫なんだけど、本文がいまいち・・・
という方のために女性の興味を惹く本文とはどのようなものなのか、
というのを考えていきたいとおもいます。
極端な話をしてしまうと、どんな話題にくいついてくるかというのは個人個人で違います。
自分と同じ趣味の話をしてくる人をおもしろい人だな、と感じる人もいれば、
自分の全く知らない分野の話をしてくる人に
「自分の知らない世界を知っている人って素敵!」と感じる人もいます。
これはもう、プロフィールをよく見て判断していくしかありません。
例えば、趣味の話でいうと
「○○が趣味です。○○が好きな人と、お話したいな!」
とプロフィールに書いてある場合は、その趣味の話題でせめていくのがいいでしょう。
この場合、共通の趣味の人と話題を共有したいということが書かれていますので、
その人の趣味と全く違うような話題をふっても、その人のニーズには合わないんですね。
あと、一風変わった趣味などが共通している場合は共通の趣味の話題で
盛り上がれる可能性がかなり高くなります。
周りにこの話題で盛り上がれる人がいないので・・・なんて書いてあって、
それも同じ趣味だったなんていうときはチャンスでしょう。
このように、メールの本文を書く際にはプロフィールの情報を元に、
その人に合わせた本文を書いていく、ということが大切になります。
なので、誰が読んでもいいようなコピーアンドペーストの文は避けましょう。

メールでのコミュニケーションを行うということは、
文字だけですべての感情をやりとりすることになります。
そのため、やはり想像力などが必然と働くようになってしまうわけです。
また、文字だけでは伝えにくいといったことからも絵文字や顔文字、
アスキーアートのようなものが開発されたといってもいいでしょうね。
またそういったものの新しい形としてデコメやグリーティングカードといったものも出てきています。
携帯電話のメールのデコメというのは有名ですが、
何かの行事などの日にはグリーティングカードを送るといったことも効果的になるでしょう。
携帯電話のメール用グリーティングカードなどもありますから、ぜひ検索してみてください。
パソコンを利用しているのであればデコメなどはほとんど利用できませんが、
HTMLメールというものがこれに相当すると考えられるでしょう。
アニメーションが動いたりなどするメール素材などもあるので、
開いただけでも笑顔になるようなメールを作ることができます。
相手が落ち込んでいるときに励ますメールや、
誕生日にお祝いをするメールなどをこういったもので送ると、相手もきっと喜ぶでしょう。
メール素材とインターネット検索をしてみると、たくさんの素材を見つけることができるでしょう。
とはいえこのHTMLメールというのは、人によっては嫌だという人もいるので注意しましょう。
またメールを受信するアプリケーションやブラウザがこういったメールに非対応といった場合もあります。
そのため相手がどういった環境にあるのかをあらかじめ確認できるといいでしょう。
こういったデコメやHTMLメールを利用することで、
文字だけよりもはるかに多くの感情表現をすることができます。
けれどもこういったメールばかりを送ることで、その効果が薄れてしまうといったこともあります。
普段は文字だけのメールでやりとりをしていて、たまに送るということで相手に印象的になるでしょう。
そういったメリハリを考えた利用をしていくといいでしょう。
またこういったメールは重くなりがちですから、
相手の携帯電話に負担をかけるということもあり、頻繁には送らないほうが得策と言えます。

ページ上部に